2017年02月09日

サービス画面からは変更できない。regeditで。

Windows10のサービスの設定 その4(J~P) ( パソコン ) - 悪食釣り師のつれづれ日記。

windowsspeedyup.com
Windows10のサービスの設定 その1(A~B)。

Windows10のサービスの設定 その2(C~D) 。
/akujikiturishi/37209525.htmlWindows10のサービスの設定 その3(E~I)。

/akujikiturishi/37209530.htmlの続きです。KtmRm for 。
Distributed Transaction Coordinator無効MSDTC(Microsoft Distributed Transaction Coordinator)。

とカーネルトランザクションマネー。
ジャ (KTM) 間のトランザクションを調整。

一般家庭のPCでは通常使用しないので不要。

Link-Layer Topology Discovery Mapper無効PC 。
とデバイスの図(接続)情報、および各PCとデバイスを記述するメタデータから成るネッ。

トワークマップを作成。スタンドアロンで使ってい。
るコンピュータなので不要。Local Session Manager自動Windowsの動作に必要。

MessagingService_無効説明は、「テキストメッセ。
ージと関連する機能をサポートするサービス」となっているが、詳細は不明。

サービス画面からは変更できない。regeditで。
MessagingServiceとMessagingServiceのstartを4に変更する。

サービス名から不要に思えたので、とりあえず無効に設定。
Microsoft(R)診断ハブ標準コレクターサービス無効診断機能を使う場合は必要。
windows 10 購入
Microsoft Account Sign-in Assistant 無効コンピュータ。
を使用する際、マイクロソフトアカウントでサインイン (ログオン) する場合は必要。


この記事へのトラックバックURL

http://jpkey.fukuokablog.jp/t11384
上の画像に書かれている文字を入力して下さい